30代からの美容ケア

気になる商品を紹介していきます。

ハリや弾力に効果的な美容成分と美容液の使い方。

前回は抗酸化成分について調べてみました。

シミやそばかすに効果的!抗酸化成分とは。 - 30代からの美容ケア

今日は肌のハリや弾力に効果的な美容成分と美容液の使い方について書いていきたいと思います。

そもそも美容液とは?なんとなく使っている方も多いのではないでしょうか。

美容液とは基礎化粧の中でも有効成分が濃縮して配合され、肌の悩みに合わせて集中的なケアができるアイテムです。気になる箇所へ目的に合わせた有効成分を届けてくれます。成分が濃縮されているため、少量でも効果が期待でき、効率的なケアが可能です。

美容液が必要な理由

化粧水は肌に水分を与える働きがあり、乳液やクリームは油膜を作って肌を保護する働きがあります。それに対し美容液は化粧水で与えた水分を保ち、さらに有効成分が多く含まれているため、肌に栄養を与える働きを持っています。その分、価格が高い傾向にあるため省いてしまう方も多いですが、実は美肌に欠かせないアイテムです。

GACKTさん愛用のハニームーンゲルクリームはこちら。

美容液には、目的によってさまざまな種類があります。代表的なものは乾燥が気になる方向けの保湿美容液、シミやくすみが気になる方向けの美白美容液、加齢による肌の衰えが気になる方向けのアンチエイジング美容液です。他にも、ニキビ用美容液、シミ用美容液、化粧下地兼用美容液など、さまざまな種類があります。

保湿美容液

水分を肌に保つ保湿力が高い保湿成分を配合したものです。乾燥が気になる方におすすめなのはもちろんですが、集中的に保湿することで、シワやたるみ対策にもなります。

美白美容液

アルブチンやビタミンC誘導体などの美白成分が、メラニンの合成を抑制し、すでにできてしまったメラニンを定着させないように働きかけてくれます。

アンチエイジング美容液

肌のターンオーバーを促進するコラーゲン、プラセンタなど、あわせて摂ると相乗効果があるとされる有効成分が凝縮されています。

 f:id:shuu10:20170505121031p:plain乾燥も気にるけど美白もしたいなど、女性にとって肌のなやみは一つではないことも多いと思います。そういった場合には、美白美容液に保湿成分の配合されているものを選ぶなど、美容成分の特徴を知っておくと選びやすくなります。注目の美容成分はこちらに詳しく書いています。

自分の肌にぴったりの成分選び - 30代からの美容ケア

美容液の使用方法

美容液は、化粧水で水分をたっぷりと補給した後、乳液やクリームで肌にふたをする前に顔全体に塗ります。美容液を塗る際には、手で押さえつけて、肌に浸透させるようにハンドプレスしながら塗っていきます。

※注意点

美容液は、美容成分が濃縮して配合されているため、刺激が強い場合があります。一回につける美容液は一種類のみにして、使用量は必ず守りましょう。複数の美容液を使いたい場合は、朝と夜で使い分けるのも効果的です。敏感肌の方は、一度腕などで試してから使用することをおすすめします。また、毛穴を塞ぐ可能性がありますので、特に脂性肌の方は塗りすぎないように注意が必要です。